倉敷市鶴形|JR倉敷駅南口徒歩7分|朝8時30分から診療

|糖尿病,高血圧,高脂血症,禁煙外来,高濃度ビタミンC点滴,にんにく注射,プラセンタ療法

*TEL:086-441-8849
受付時間8:30~12:00/15:00~18:00

診療時間

 8:30~12:00/15:00~18:00

 休診:木・土午後、日、祝日

金属アレルギー検査|はやし内科

金属アレルギーの疑い金属アレルギーとはパッチテストパネル®(S)当院の検査では

その不調の原因、金属アレルギーかもしれません

金属アレルギーのイメージ金属アレルギーというとピアスやネックレス、指輪をした部分がかぶれるというイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし、ビューラーやバックル、携帯電話など金属部分、クロムなめしの革製品に触れてかぶれることもあります。また、歯科治療においても金属はよく使われていますが、この歯科金属も金属アレルギーを起こすことがあります。

金属アレルギーは一度なってしまうと、多くの場合はずっとその体質は変わりません。まずはアレルギー検査を行って、原因となる金属を推定し、除去することが必要です。

金属アレルギーとは

金属アレルギーは、直接金属に触れることによってアレルギー反応が起きるわけではありません。

金属は汗や唾液などの体液に触れると溶け出す性質があります。金属から溶け出した金属イオンが、皮膚や粘膜のたんぱく質と結合して、新しいたんぱく質を作ります。

このたんぱく質に免疫細胞が過度に反応し、かゆみやかぶれなどの症状が起こります。

当院では『パッチテストパネル®(S)』を使用しています

パッチテストイメージ佐藤製薬株式会社から2015年5月に発売された『パッチテストパネル®(S)』を用いて、検査を行います。

これまでは検査の準備等が煩雑で一部の皮膚科医に限られていましたが、この検査キットを使うことで簡便かつ適切に実施できるようになりました。


日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会が、日本人で陽性率の高い原因物質を25種類選定(ジャパニーズスタンダードアレルゲン)していますが、そのうちの21種類にメルカプトベンゾチアゾールを加えた、計22種類のアレルゲンをこの検査キットで高い精度で一度にまとめて調べることができます。

金属アレルギーをはじめ、洗剤、毛染料など、皮膚に接触する化学物質、日用品、化粧品、薬剤、歯科金属、食物などが関係していないかどうかを調べる検査です。

なお、パッチテストパネル®(S)で検査できるアレルゲンはセットされた22種類のみで、追加や変更、削除することはできません。


検査できる22種類のアレルゲン一覧

パッチテストパネル®(S)で検査できる22種類のアレルゲンは、こちらでご確認いただけます。

  …> 検査できる22種類のアレルゲン一覧/佐藤製薬株式会社

パッチテストはご予約ください

ご予約は判定日の関係上、ご希望に添えない場合があります。必ず診療時間内(8:30~12:00/15:00~18:00)に窓口かお電話でご確認ください。


STEP
パネル貼付後、皮膚反応を確認します
  1. 初診(検査当日)
  2. 問診、パッチテストの説明と実施を行います。
  3. 背中(肩甲間部)にパネルを貼ります。
  4. パネルが貼ってあった部位にマークをつけさせていただきます。
  5. パネル貼付後から第1回判定が終わるまで、入浴(シャワーも)、ブラジャーの着用はできません。
  6. 48時間判定(検査開始より2日後)
  7. パネルをはがして30分~1時間後、皮膚反応を確認します。
  8. この日のパネル除去から入浴は可能です。
  9. その後の判定が必要な場合
  10. 2.の判定が出来にくかった場合には、翌日、翌々日に第2、3回目の判定が必要な場合があります。

 
◆ご確認ください◆
  • パッチテストの結果、疑われるアレルゲンに対して陽性反応を示した場合は、テストした部位の皮膚に軽い赤みやぶつぶつができることがあります。
  • 一部のアレルゲンについて、テスト部位の皮膚が着色されることがあります。着色は2週間程度続くことがあります。
  • このパッチテストによって、新たなアレルゲンにアレルギー反応を起こすようになる(感作される)可能性があります。

検査をされる際にご注意ください
  • お薬を服用中の方は、主治医にご相談ください。
  • 検査前日と検査中はテスト部位に塗り薬や化粧品を塗らないでください。
  • 検査中、第1回判定(2日後)までは入浴(シャワーも)できません。パネル跡のマークを消さないように、汗をかくようなことは行わないでください。したがって、夏場はパッチテストを実施しません
  • 肌着は必ず着用してください。また、検査の試薬が衣服につくことがあります、多少検査試薬がついてもよい衣服を選んでください。
  • パネルは背部に貼ります、はがれるのを防ぐために、第1回判定(2日後)まではブラジャーは着用しないでください。
  • 検査中はスポーツや、子どもさんを抱いたり、大きな荷物をかかえたりしないでください。
  • かゆくてもパッチをはがさないようにしてください。また、かいたり叩いたりしないでください。

  価 格 (税別)
検査費(健康保険適用) 6,000円程度(自己負担3割の場合)
初診料、再診料 別途

ページトップへもどる|はやし内科