倉敷市鶴形|JR倉敷駅南口徒歩7分|朝8時30分から診療

|糖尿病,高血圧,高脂血症,禁煙外来,高濃度ビタミンC点滴,にんにく注射,プラセンタ療法

*TEL:086-441-8849
受付時間8:30~12:00/15:00~18:00

診療時間

 8:30~12:00/15:00~18:00

 休診:木・土午後、日、祝日

尿中エクオール検査とサプリ『エクエル』|はやし内科

エクオールとはエクオール産生者とは当院の検査ではサプリ『エクエル』

エクオールは大豆由来成分

大豆イメージ女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することによって、さまざまな不調が起こりやすくなる更年期症状・障害。大豆にはエストロゲンとよく似た働きの成分を含むため、女性の元気と若々しさを保つのに役立つといわれてきました。

最近の研究で、大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されてできる「エクオール」という成分が、エストロゲンと同様の働きをすることが分かりました。


エクオールの4つの作用
  • エストロゲンによく似た働き
  • 更年期症状、障害をやわらげる: ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり、発汗など)の回数の減少、首や肩こりの軽減
  • メタボリックシンドロームの予防: LDLコレステロールの上昇を抑制
  • 加齢によるシワやたるみの軽減: シワの面積増加を抑制する
  • 骨粗しょう症の予防と改善: 女性ホルモンの急激な減少によって起こる骨密度の低下を抑制
  • 抗酸化作用
  • シミの改善、美白
  • 抗エストロゲン作用
  • 乳管などにおける過剰なエストロゲンを抑え、乳がんのリスクを下げる
  • 抗アンドロゲン作用
  • アンドロゲンの過剰な作用を抑え、前立腺がんなどの男性の病気の予防や脱毛改善に効果

エクオールをつくれない人もいます

ところが、エクオールを体内でつくれる方(エクオール産生者)とつくれない方があることも分かりました。日本人では約半数の人がつくれますが、若い世代では20~30%程度の方しかつくれていません。

大豆製品やイソフラボンのサプリメントを摂っても、その効き目を実感できない方がいるのは、体内でエクオールをつくれないためでした。


エクオールをつくれる方 エクオールをつくれない方
腸の中にエクオール産生菌がいる方は、大豆イソフラボンのうちのダイゼインが、腸内で代謝されてエクオールとなります。 腸の中にエクオール産生菌がいない方は、大豆イソフラボンを摂っても、ダイゼインはそのまま体内に吸収されてしまいます。
大豆イソフラボンは食事から摂れます。しかし、ずっと体内に留まっているわけではないので、毎日食べることが大事です。 エクオール産生菌がない方がつくれるようになる可能性は低いようです。

尿中エクオール検査はご予約ください

エクオールがつくれているかどうか、尿から簡単に調べることができます。

事前予約となります、診療時間内(8:30~12:00/15:00~18:00)に窓口かお電話でご予約ください。


STEP
約10日ほどで結果がわかります
  1. 事前予約していただき、当院窓口で専用の検査キットをご購入ください(3,800円 税別)。
  2. 検査依頼書に返信先などを記入し、採尿をしてください。
  3. 検査依頼書と採尿管を返信パックに入れて、ご郵送ください。
  4. 結果はご本人の元に直接郵送で送られてきます(10日程度)。

 
◆ご注意ください◆
  • 検査前4日前から、「エクエル」などエクオール含有サプリメントの摂取を中止してください。
  • 検査前日の食事では、豆乳や豆腐、納豆、枝豆など大豆食品を食べるようにしてください(エクオール産生の結果がよりはっきり現れます)。
  • 検査結果は一生のものではなく、腸内環境で変わることがあります。エクオールが産出されないという結果がでても、腸内環境が良くなれば産出できるようになることもありますし、逆に産出できなくなることもあります。

サプリメント『EQUELLE エクエル』

EQUELLE エクエルエクオールをつくれない方はもちろん、つくれる方も、手軽に摂れるサプリメントがおすすめです。

『EQUELLE エクエル』は、大塚製薬が世界で初めて大豆を乳酸菌で発酵させて作ったエクオール含有食品です。エクエルの成分は、大豆胚芽の成分とほぼ同じ。大豆のダイゼイン類がエクオールになったものがエクエルです。抽出、合成、濃縮は一切しておりません。


サプリメント:大塚製薬『エクエル』
  • エクオール含有大豆胚芽乳酸菌発酵物加工食品
  • カプセル … HPMC(セルロースを原料としたハードタイプ)

  価格(税別)
1個 1日4粒目安で28日分 3,800円
3個セット 少しお得な3か月分 11,000円

お召し上がり方とご注意点

  • イソフラボンもエクオールも1~2日間でほぼ全てが体から排出されてしまい、体内に蓄積されることはありません。毎日飲むことをおすすめします。
  • 1日4粒(エクオール10mg)が目安です。過剰に摂取することは避けて、1日の目安量を守ってください。
  • 一度に4粒でも、2回に分けて2粒ずつでも、朝・昼・夕・就寝前の1粒4回でも飲み方は自由です。ご自分に合った摂り方で気軽に毎日続けましょう。
  • 水なしで噛み砕いても、水と一緒に飲んでも、摂り方もお好きな方法で構いません。
  • 大豆アレルギーの方は摂取をお控えください、「エクエル」は大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品です。
  • 妊娠中、授乳中の方、乳幼児及び小児は摂取しないでください。
  • 疾病などで薬を服用中あるいは通院中の方はご使用前に医師にご相談ください。

更年期症状にはプラセンタ注射と合わせて摂取!

プラセンタ療法

ページトップへもどる|はやし内科